昭和大学麻酔科学講座

2021年5月22日(土) 医局説明会を開催しました

ご参加いただいた研修医の先生方、ありがとうございました!いつでも病院見学お待ちしております!

完全Web開催(Google Meets使用)となった医局説明会ですが、13名の研修医の先生方が参加してくださいました!大江教授の挨拶に始まり、渡辺先生による集中治療、細川先生による産科麻酔、小林先生によるペインクリニックの説明、そして専攻医3年目の合田先生による赤裸々な(赤裸々すぎる⁉︎)専攻医生活の実態と盛りだくさんの内容でお届けしました。昭和麻酔科に興味を持っていただけたなら、嬉しい限りです。病院見学の申し込みも随時受け付けておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。2回目の医局説明会の詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせしていきます。

昭和大学で麻酔科専門研修をしてみませんか?

昭和大学は4つの大学病院(昭和大学病院、昭和大学横浜市北部病院、昭和大学江東豊洲病院、昭和大学藤が丘病院)をベースにプログラムを提供し、多様性と専門性を兼ね備えたユニークなプログラムを運営しています。4つの大学病院が地理的に非常に近い場所にありつつ、それぞれに個性が際立っているからこそできる、なかなか他にはない仕組みです。

さらに関連研修施設として、国立成育医療研究センター、聖路加国際病院、湘南鎌倉総合病院、がん研有明病院、埼玉小児医療センターなど専門性の非常に高い病院や地域の中核病院とも連携して多様性を担保しつつスペシャリストを育成していきたいと思っています。

専攻医募集中!

和気あいあいとした医局で楽しく充実した研修生活を送りませんか?

TESTIMONIALS

専攻医の声

小児心臓麻酔から重症症例まで様々な麻酔管理をまんべんなく経験できます。麻酔に限らず色々なことに挑戦している仲間がいて、良い刺激を受けられたことが私にとって最大の昭和の魅力です。

加島有紀 先生

専攻医

他大学出身で他施設で研修を受けた私を昭和大麻酔科は温かく迎え入れてくださり、今では家族のような存在です。外部の方でもまったく心配は不要です。

石原大雅 先生

専攻医

WHY SHOWA 

昭和麻酔科の魅力

QOLへの配慮

みんなで働きやすい職場を作ろう!という雰囲気があります。

色々な麻酔を学べる

多分野の専門家が在籍し、希望すれば臨床研究もできます。

医局の雰囲気の良さ

学閥がなく、指導医も若手も気さくな人が多い医局です。

好立地

本院も分院も便利で住みやすいエリアにあり、新幹線や空港へのアクセスも良いです。

STAFF INTERVIEW

スタッフ インタビュー

石原大雅 先生

専攻医2年目(当時)
外部者を受け入れる環境で 若手もしっかり学べ、将来像が描きやすい

田中典子 先生

助教
子育て中でも、医師のキャリアもママ業も諦めなくていい医局子育て中でも、医師のキャリアもママ業も諦めなくていい医局

山下昌平 & 合田廷大 先生

専攻医1年目(当時)
新人でも最先端機器で麻酔がバリバリできる和気藹々とした環境新人でも最先端機器で麻酔がバリバリできる和気藹々とした環境

加藤里絵 先生

教授
麻酔だけじゃない、母児の予後改善に貢献する産科麻酔