TESTIMONIALS

専攻医の声

Z

昭和を選んだ理由は?

研修内容に魅力を感じたから
立地がよかったから
学閥がなく、自由な感じがしたから
有給休暇が取れる

Z

麻酔科を選んだ理由は?

全身管理ができるようになれるから
色んな科の手術に携われるから
縁の下の力持ち、というポジションがかっこいいと思ったから
手技を色々習得できるから
仕事とプライベートのオンオフがはっきりしてるから

Z

入ってみて感じた昭和麻酔科の良いところは?

和気藹々としている
雰囲気が良い!
学閥がなく、他大学でも気兼ねしない
様々な分野の専門家が揃っており、とても勉強になる
相談したときに親身になって答えてくれる先生がたくさんいる
「麻酔」に縛られず、色々なことに挑戦する仲間がいる
引っ越さずに分院をローテーションできる
ほどほどの人数なので症例に困らない
当直明けはすぐに帰れる
有給休暇が取れる

私はママさんですが、家庭を持ちながら仕事を続けていられることです。そして私は今でも麻酔が面白いなと思うので、面白いと思うことを仕事として続けていられることが、麻酔科医になって良かった点だと思います。 時短勤務になってもどかしさを感じる面もありますが、努力次第で知識も技術も向上できると考えています。

田中典子
助教

外科系疾患に関して科を問わず、初発症状から退院までの様子がおおよそわかるようになりました(あまり努力しないで)。多くの科と関わるので、今とても重要といわれる多部署連携で中心的役割も担えます。
人生にはいろいろなフェーズがあり仕事への関わりかたも変わってきます。麻酔科は負荷の少ない働き方もできるし、やりがいあるの大きな仕事もできます。

加藤里絵
教授

24時間勉強できる。それをすぐに臨床に役立てることができる。体力よりも知力、知識が大事。常識が大切。もちろん体力も必要ですけども。
生理学や薬理学が好きな人には向いている。目の前の厳しい症例も必ず区切りがつく。労働時間が伸びているのは他の科も同じだけども、それでもプライベートな時間は自分次第で十分取れる。

三浦倫一
准教授

全身の臓器や生理学をいつも考えながら仕事ができるところ。夜や休日は完全にOFFになり、自分の時間が多く取れること(仕事や勉強をするにしても、プライベートの時間を取るにしても、自分の時間が必要です)。
多彩な研究分野があり、自分の興味が持てる分野があり、プログラミングが仕事に役立てられるところ。

増井健一
講師

WHY SHOWA?

昭和麻酔科の良いところは?

Z

症例の取り合いになることがない!

Z

当直明けは帰宅可能!

Z

小児心臓麻酔、産科麻酔、ペイン、集中治療などのサブスペ研修ができる!

Z

ママさんでも戦力になれる!

Z

東京近辺に分院が集まっている!

Z

尊敬できる先輩、同期、後輩がいる!

Z

海外留学が可能!

Z

収入はそこそこある!

Z

しっかりとした臨床研究ができる!

TESTIMONIALS

専攻医の声

小児心臓麻酔から重症症例まで様々な麻酔管理をまんべんなく経験できます。麻酔に限らず、色々なことに挑戦している仲間がいて、良い刺激を受けられたことが私にとって最大の魅力です。

加島有紀 先生

専攻医

他大学出身で他施設で研修を受けた私を昭和大麻酔科は温かく迎え入れてくださり、今では家族のような存在です。外部の方でもまったく心配は不要です。

石原大雅 先生

専攻医