城南周術期循環管理フォーラム2016


こんにちは。
昭和大学病院では、主として心臓血管外科と麻酔科の合同勉強会である城南周術期循環管理フォーラムを10年ほど前から年1回行っています。今年は、関西医科大学病院麻酔科の中嶋康文先生と日本大学心臓血管・呼吸器・総合外科学分野の瀨在明先生にお越しいただきました。

スクリーンショット 2016-04-23 19.07.04

関西医科大学病院麻酔科の中嶋康文先生には周術期止血凝固管理として、体内の止血機構の基礎から急性期の止血、近年開発された半減期6分の抗血栓薬のお話まで幅広くご講演していただきました。

スクリーンショット 2016-04-23 19.11.05

日本大学医学部外科系心臓血管外科学の瀨在明先生には、日本のエビデンスをお話いただきました。
瀨在先生の胸の内には、日本発の薬剤のエビデンスを日本人が世界に発信していくことが重要であるというお考えがあり、その信念の元に導き出されたエビデンスでした。

スクリーンショット 2016-04-23 19.10.01

自分は今ペインに重点を置いて診療を行っているので、循環、特に心臓手術の話題にそろそろついていけなくなっているかも、、、と心配していたところでした。

しかし今回のようにトピックスを聞く事や、講師の先生方の熱い想いに触れる事で知識のブラッシュアップのみならず、自分の中にある疑問から臨床研究を組み立てて最新の知見を生み出してみようという気にもなりました。

昭和の麻酔科では、外から講師の先生をお呼びした勉強会を多く行っています。一つ一つが、心を揺さぶるお話です。自分の可能性を広げたい先生は、是非、一度参加しに来てください。

小林玲音

 

ここからは、一つお知らせです。

医局説明会を 6月11日(土)13:00~  と 7月29日(金)19:00~  に行います。
仕事の内容だけではなく、お給料やプライベートの事などを含めて昭和大学麻酔科のすべてをお話をする予定ですので、是非ご参加ください。

切磋琢磨する多くの仲間が昭和大学麻酔科にいます。
自分の可能性を広げたい先生方、是非一緒にお仕事しませんか?

プレエントリーは、こちら↓

https://docs.google.com/forms/d/12fIQMFT2FEz7kU4cWg6lzdb6TGVJuOA6AqXDmZOn9Fg/viewform

 

スクリーンショット 2016-04-26 19.24.15