忘年会2015:大嶽教授の言葉~こんな医局です


こんにちは。

今年も残す所、あと1ヶ月。

CIMG1132

今年の忘年会はパレスホテル東京で行い、1年を振り返るいい機会となりました。

冒頭の大嶽教授の言葉は、我々の将来の限界、限界は自分で決めてしまっている事がほとんどなのですが、その限界を取り払ってくれる、スカッとしたものでした。

CIMG1108

「非常に忙しくて大変な麻酔科で働いているけれども、ここを自分の人生の踏み台だと思って頑張って欲しいと思っています。」

「いずれはみんなちりじりになってしまうけれど、今、一緒に苦楽を共にしている仲間達との時間は、人生の中でもかけがえのないものです。」

これらは、自分達が今どんな医局にいるのかを端的に示してくれた言葉でもありました。

このような考え方の医局ですので、自分の将来についてのモヤモヤが取れない先生は是非いらしてください。一緒に人生を切り開いていきましょう!!

忘年会の様子です!

CIMG1095

緊張した面持ちの幹事

CIMG1126

オペ室ナース

CIMG1114

ICUナース

image

中川医局長より昭和大学病院の今年のオペ件数などの報告

image

信太准教授よりペインの業績報告

image

大塚准教授より昭和大学病院江東豊洲病院の報告

image

本多先生より東京労災病院の報告

image

加藤先生より荏原病院の報告

image

今年の専門医合格者(麻酔、集中治療、ペイン)に大嶽先生からご褒美

CIMG1117

緩和医療科教授の樋口比登実先生(左)と痛みに対するECT治療の第一人者の荏原病院の米良仁志先生(右)

CIMG1122

和と洋のコントラスト

OBの先生方と現在研修中の救命士さんとドイツからの留学生  CIMG1127

麻酔科の女子会記念撮影CIMG1130

最後は恒例、昭和大学病院医学部麻酔科前々主任教授、昭和大学前学長である細山田明義先生による

「バンザーイ」×3

で締めくくりました!