豊洲PNBワークショップ


こんにちは

今年も昭和大学江東豊洲病院で末梢神経ブロック(PNB)ワークショップ (主催:大嶽浩司先生、総合司会:上嶋浩順先生、共催:丸石製薬、富士フィルムソノサイト・ジャパン) を開催し、全国から多くの先生方にお越しいただきました。

豊洲病院からの景色はとてもきれいなので、勉強もスッと気持ち良く行うことができました。

今回は区域麻酔学会認定セミナーになりました。

ワークショップは2段階構成でした。

前半は、お二人の先生にご講演頂き、後半は少人数に分かれて超音波のハンズオン(さらに2部に分かれる)を行いました。

ご講演は、旭川医科大学麻酔科蘇生科講座の笹川智貴先生、関西医科大学麻酔科の中本達夫先生にお話しして頂きました。

旭川医科大学麻酔科蘇生科講座の笹川智貴先生には、

ヨーロッパのPNBプログラムESRA DeplomaやPNBの教育方法などについて詳しく教えていただきました。

続いて関西医科大学麻酔科の中本達夫先生は、

テクニカルな話だけではなく、これからのPNBの方向性についてお話ししていただきました。

これからPNBを学んでいく先生方だけでなく教える側の先生に対しても、どのように勉強していったらいいのか、というお話しも多く聞く事ができました。

その後のハンズオンは2部に分け、まず1部で腕神経叢ブロック、橈骨神経ブロック(腕神経叢ブロックの腋窩アプローチで抜けることがある)、胸部傍脊椎神経ブロックなどのライブスキャンを行いました。

スクリーンショット 2015-11-16 22.45.39

医局長の中川元文先生

うちでPNBを教えてくれる先生の一人です。写真は橈骨神経ブロックのレクチャーを行っています。

スクリーンショット 2015-11-16 22.45.49

昭和大学北部病院の藤井智子先生

名古屋大学麻酔科柴田康之先生仕込みの胸部傍脊椎ブロックをレクチャーしています。

 

ハンズオン2部では、興味のあるブロックは参加者各先生で異なりますので、それぞれ5つのブースに分かれて、興味のあるブロックを講師の先生に直接指導してもらうという形式で行いました。

スクリーンショット 2015-11-15 13.56.36

旭川医科大学笹川智貴先生のハンズオンです。

ここでは熱い議論が行われていました。

スクリーンショット 2015-11-16 22.45.57

関西医科大学の中本達夫先生

噂通りのすごくわかりやすく丁寧に教えて頂きました。

スクリーンショット 2015-11-15 9.44.29

変化球!!

逆向きのパラバーです。非常にやりやすいので、見ている先生も目を輝かせてしまいました。

スクリーンショット 2015-11-16 22.46.05

伏在神経ブロック

大腿神経ブロックのような大腿四頭筋の筋力低下を起こさずして、TKA後の痛みを軽減します。

全国から多くの先生方にご参加頂きましたが、お互いの垣根は低く、非常に活気のあるワークショップとなりました。

 

当科ではPNBの質を担保するために、PNB経験数による認定制度を整えています。

どこに行っても重宝されるPNBをきちんとできるようになりたい先生は是非いらしてください。

皆で一緒に勉強していきましょう!!