麻酔科学講座忘年会2014


2014年も終わりに近づき、師走の名の通り冬の病院は慌ただしさを色濃くしています。

12月6日土曜日都内ホテルにて、我が昭和大学医学部麻酔科学講座の忘年会が開催されました。

忘年会1

いつもは手術着にマスクをして手術室で患者さんをお待ちしている私達ですが

この日は正装でゲストの方々をお出迎えさせていただきました。

昭和大学麻酔科は本院、藤が丘病院、横浜北部病院、江東豊洲病院、そして関連病院からなり、人手が少ない時は互いに補完しあって手術室を運営しています。

また歯科病院からも麻酔研修の先生方をお迎えして業務にあたっています。

忘年会2

本院の今年1年の手術件数は昨年と同様に6000件を超えました。

年間を通して多くの、そして幅広い症例が集まることがおわかりいただけると思います。

日々文献を読むのももちろん勉強になりますが

実際に臨床で麻酔をかけるのは何よりも勉強になります。

2014年は麻酔科医1年目としてひたすらに駆け抜けた1年でしたが

振り返ってみるとこの1年で大分成長できたと自負しております。

これからもより安全に、そして患者さんの苦痛を除けるよう

質の高い麻酔管理を目指していきます。麻酔科は奥が深いですね。

忘年会3

そして報告会の後はくじ引きタイム!

¥300とありますが、もちろんお金はいただいておりません。笑

そして景品はみな実用性の高いものばかり、自信を持って揃えさせていただきました。

ちなみに私は…!!何も当たりませんでした。

また来年に期待しようと思います。

そんなこんなで楽しいひと時を過ごし冬の夜は更けていくのでした。

忘年会4-2

最後はこの方の万歳三唱なくして年は越せません。

麻酔科学講座第二代教授である細山田元昭和大学学長の万歳で〆させていただきたいと思います。

それでは良い年末を!

2015年も昭和大学医学部麻酔科学講座をよろしくおねがいします。

酒井 麗美

 

今年一年間、皆様方のご協力のもと、安全な運営を行うことができました。

お世話になりましたすべての方々にこの場を借りて心より御礼申し上げます。

そして来年も変わらぬご指導、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

来る2015年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように!

昭和大学医学部麻酔科学講座