レジナビ大阪に行ってきました。


こんにちは!

昭和大学麻酔科後期レジデントの伊藤 玲哉です。

 

本日は大阪で行われた後期研修プログラムの病院説明会に行って参りました。

東京からの参加は、病院単独としては昭和大学のみ!

ほとんどが関西圏にある病院ばかりで圧倒的少数派となってしまった私たちには、始まる前からすでに暗雲が立ち込めていました。

 

そんな中、レジナビがスタート!

勇気を出して研修医の先生に声をかけるものの、案の定「関西で考えてますので…」「東京は遠いのでちょっと…」と断られ続けてしまい、約1時間が経過してもいまだ訪問者数0人…

 

「このままでは東京に帰れない!」ということで、決死の覚悟で勧誘再開!当たって砕けろの精神でひたすら研修医に昭和大学を知ってもらおうと走り続けました。猛襲の甲斐あってか、約5時間のレジナビが終了するまでには、去年の訪問者数を超える先生に来ていただくことができ、昭和大学の良いところを知っていただくことができました。

 

こういった地道な活動の甲斐もあり、昭和大学の麻酔科には大阪や福岡、香川、沖縄などといった西日本から来られる先生方が徐々に増えてきています。各地でさまざまな考え方を持ち、経験をしてきた人が集まることでより一層さまざまな視点から麻酔科を捉えられるようになるのではないかなと思います。

 

これからも全国から麻酔科を志す先生が昭和大学に集まってきていただけると嬉しく思います!本日訪問していただいた研修医のみなさま、本当にありがとうございました。

またお会いできるのを、心よりお待ちしております!

 

文責:伊藤 玲哉